よくあるご質問

よくあるご質問をキーワードで検索

  • よくあるご質問 検索

手続き 電話

自分の電話番号(050番号)を確認したい。

自分の電話番号(050番号)は〔設定〕画面でご確認いただけます。

詳細は以下をご覧ください。

電話番号(050番号)の確認

  1. アプリ下部メニューの〔設定〕をタップしてください。
  2. 〔プロフィール〕をタップすると、電話番号(050番号)がご確認いただけます。

閉じる

トラブル 全般

ログインID・パスワードを忘れた。

(利用者さま向け)企業管理者へ問い合わせしてください。
(企業管理者さま向け)企業管理ID・パスワードを初期化させていただきますので、弊社営業担当者または、法人サービスインフォメーションデスク(0120-933-998)まで問い合わせください。

閉じる

ビジネスLaLa Call利用中の端末を紛失したので、利用を一時停止したい。

恐れ入りますが、お問い合わせフォームへ入力いただくか法人サービスインフォメーションデスクまでお問い合わせください。

【問い合わせ】

電話:0120-933-998
受付時間:9:00〜17:00(土日祝日12/29〜1/3・5/1除く)

閉じる

アプリをアンインストールしてしまいました。再インストールを行えば、トーク履歴や設定したデータは継続して利用できますか?

ビジネスLaLa Callアプリをアンインストールした場合は、初期化時同様、「トーク情報」「発着信履歴」「アプリ設定で設定していた内容」はすべて消去されます。

なお、以下の情報については保持されますので、再インストールを行っていただければ、継続してご利用いただけます。

(注)初回同様、初期設定を行っていただく必要があります。

(初期化後も保持される情報)

  • トークメンバー情報
  • ニックネーム、プロフィール画像
  • プライバシー設定(電話帳アップロード情報など)
  • オプション設定(設定留守番電話/転送電話設定、発着信拒否、国際電話発信規制)

閉じる

アプリにログインID・パスワードを入力しても、ログインできない。

アプリの初期設定のログイン時、ビジネスLaLa Callにお申し込みがない場合は、「ログインに失敗しました」または、「エラーが発生しました」と表示されます。

ビジネスLaLa Callの初期設定を実施するには、事前の申し込み(利用登録)が必要です。まず、ビジネスLaLa Callのお申し込みを行ってください。

閉じる

画面下部のアイコンに数字や「!」が表示されている。

ビジネスLaLa Callアプリ画面下部の「電話」や「トーク」などのアイコンに、数字や「!」が表示されている場合は、以下をご確認ください。

「電話」アイコンに「!」が表示されている

未確認の留守番電話があります。
留守番電話の再生にて、音声をご確認ください。

「履歴」アイコンに数字が表示されている

未確認の不在着信があります。「履歴」をご確認ください。

「連絡先」アイコンに数字が表示されている

新たにトークメンバーが追加されたか、トークメンバーの申請や承認待ちが発生しています。
左上のアイコンをタップして、「トークメンバーリスト」をご確認ください。

「設定」アイコンに「!」が表示されている

ビジネスLaLa Callから新しいお知らせがあります。
「お知らせ」からビジネスLaLa Callからのお知らせ、バージョンアップ情報、メンテナンス情報、障害情報などをご確認ください。

閉じる

アプリ起動時に、「アプリが他の端末のバックアップデータから…」とメッセージが表示される。

アプリ起動時に、「アプリが他の端末のバックアップデータから復元された可能性があります。 復元されたデータで利用すると動作が不安定になる可能性がありますので、 初期化、再設定をおこなってください。」というメッセージは、他の端末のバックアップデータを利用して、アプリを復元し利用している場合に表示されます。
この場合は、アプリの動作が不安定になる場合がありますので、初期化、再設定を実施してください。

Googleサーバーなどに端末のバックアップをして復元した場合に表示されます。(ビジネスLaLa Callのトークのバックアップからの復元ではありません。)

ビジネスLaLa Callアプリを初期化したい(よくあるご質問)

なお、SIMカードを抜き差しした場合などにも本メッセージ表示される場合がありますが、上記のように他の端末からの復元でない場合は、通話などの動作には影響はございません。

閉じる

トラブル 電話

「VoIP発信できませんでした」と表示され、発信できない。

電波が悪いため発信できません。

電波の良いところで再度お試しください。

閉じる

Android版で通話音声に雑音が入る。

通話環境が安定していない場合に音声が聞こえにくい、雑音が入ってしまうなどが起こる場合がございます。

通信が安定している場所でご利用ください。

また、一部端末においては通話時に背面サブマイクが動作してしまうことが確認されております。

周囲の音を拾いやすくなるため、イヤホンマイクのご利用を推奨します。

こちらの事象については、アプリを最新版へアップデートしていただくことで解消することができます。

お手数ではございますが、Google Playからアプリのバージョンアップを行ってください。

弊社で背面のサブマイクが動作することを確認している端末

  • Xperia Z1
  • Xperia Z2
  • Xperia ZL2
  • Xperia Ultra

閉じる

通話時にエコーやハウリングが発生する。

Android版ビジネスLaLa Callアプリにおいては、エコーやハウリングが発生した場合に、自動的にエコーキャンセラー機能が動作します。

エコーやハウリングが発生した後、しばらくお待ちいただければ緩和されます。

閉じる

エコーキャンセラー機能について教えてください。

エコーキャンセラー機能とは、Android版ビジネスLaLa Callアプリにおいて、通話音声にエコーやハウリングが発生した場合、自動的に検知し、除去する機能です。

エコーやハウリングが発生したことを確認して動作するため、発生後、エコーキャンセラー機能が動作するまで時間がかかる場合がございます。

◎ アプリの設定は不要です。

閉じる

お試しコールに失敗しました。

お試しコールは電波の良いところでお試しください。

◎ お試しコールは通話を保証するものではありません。

閉じる

留守番電話や不在着信の通知メールが届かない。

迷惑メール設定により通知メールが拒否されている可能性があります。

以下のメールアドレスからの通知メールを受信できるように、受信許可設定を行ってください。

留守番電話

NotificationService@eonet.ne.jp

不在着信通知

missed_call_service@eonet.ne.jp

閉じる

通話中に「プッ、プッ」という音がする。

ご利用の通信環境が不安定の場合、音声品質アラーム音が鳴る仕様となっています。

通信環境が安定している場所でご利用いただくか、以下の手順でアラーム音を消す設定へ変更してください。

音声品質アラーム音の設定変更

  1. アプリ下部メニューの〔設定〕をタップしてください。
  2. 〔アプリの設定〕をタップしてください。
  3. 〔通話設定〕をタップしてください。
  4. 〔音声品質アラーム〕をタップし、設定を変更してください。

◎ チェックをはずすと、アラーム音を消すことができます。

閉じる

iOS 7.0で通話ができない、片通話となる。

iOS 7.0をご利用で、ビジネスLaLa Callで通話ができない、または片通話になる場合は、iOS 7.0のマイクの設定が無効になっている可能性があります。

以下の手順を参考に、マイクの設定を有効にしてご利用ください。

iOS 7.0でマイクの設定を有効にする方法

Step.1

スマートフォンの〔設定〕画面の〔プライバシー〕をタップしてください。

Step.2

〔プライバシー〕画面で、〔マイク〕をタップしてください。

Step.3

〔マイク〕画面で、「ビジネスLaLa Call」を有効に設定してください。

閉じる

ビジネスLaLa Callアプリの発着信のみができない。

ご利用の通信環境が不安定な場合は、発着信ができないことがあります。
また、スマートフォンの「エコモード機能」や「バッテリー消費を抑えるアプリ」を利用していると、ビジネスLaLa Callアプリが停止される場合があり、着信できない場合があります。
その場合は、アプリの再起動を行うことで改善されます。

閉じる

ビジネスLaLa Callの電話帳で、無料通話先である一般固定電話番号(06や078などではじまる電話番号)に「Free」表示がされない。

一般固定電話番号(06や078などではじまる電話番号)については、電話帳アップロードを行った際、無料通話先かどうかの判定をサーバ上で行っています。
そのため、電話帳アップロードを行っていない場合は、無料通話先であっても無料通話先を示す「Free」アイコンが表示されません。また、トクトク表示についても、無料表示とはなりません。
(無料の通話先については、「Free」表示がされないだけで、実際の通話料は無料となっていますのでご安心ください)

◎ 050番号の場合は電話帳アップロードを行わなくても無料(Free)判定が可能です。

電話帳アップロードの設定変更

  1. アプリ下部メニューの〔設定〕をタップしてください。
  2. 〔プライバシー〕をタップしてください。
  3. 〔電話帳アップロード〕欄で設定が変更できます。

また、上記を有効にしているびもかかわらず、無料通話先が「Free」表示となっていない場合は、電話帳の更新(新規登録やデータ修正など)を行ってください。サーバへの連携が実施され、無料通話先と判定されると「Free」表示が可能となります。
(サーバへの連携に時間がかかる場合がございます)

閉じる

プッシュ通知が届かない。(プッシュ通知が遅れる)

ビジネスLaLa Callアプリの電話着信のプッシュ通知を有効にするには、ビジネスLaLa Callアプリで「プッシュ着信通知」の設定を有効にする必要があります 設定方法は、以下をご覧ください。

各種設定について 留守番電話/転送電話の設定、発着信制限、プッシュ着信通知(ユーザーサポート)

ご注意ください

  • 端末の設定でも、通知がオンになっている必要があります。
  • 圏外、端末の電源オフ、端末のOSの不具合、ネットワーク環境などにより、プッシュ通知が届かないもしくは遅れる場合があります。

なお、ビジネスLaLa Callアプリの「プッシュ着信通知」が有効となっていても、Android端末の場合、アプリの強制終了などでアプリが未起動状態になっていると、プッシュ通知が届かない、もしくは、遅れることがあります。

アプリ未起動状態でプッシュ通知を受け取る場合は、ビジネスLaLa Callアプリの〔設定〕から〔アプリ終了〕を選択し終了させてください。

閉じる

HUAWEI製端末で、プッシュ通知が届かない。

「HUAWEI P9 lite」などの一部HUAWEI製端末にインストールされている省電力アプリ「バッテリーマネージャー」の標準設定では、ビジネスLaLa Callが保護する対象になっていません。そのため、端末がスリープ状態から復帰した際に、 アプリが強制終了し、プッシュ通知を受け取ることができない場合があります。

この場合、「バッテリーマネージャー」でビジネスLaLa Callを「保護されたアプリ」に設定すると、プッシュ通知が届くようになります。設定方法は以下をご確認ください。

対処方法

  1. ホーム画面の〔設定〕をタップしてください。
  2. 〔詳細設定〕をタップしてください。
  3. 〔バッテリーマネージャー〕をタップしてください。
  4. 〔保護されたアプリ〕をタップしてください。
  5. 〔保護されたアプリ〕画面が表示されます。〔保護されていません〕と表示された〔ビジネスLaLa Call〕をタップしてください。
  6. 〔ビジネスLaLa Call〕が〔保護〕になっていることを確認してください。以上で設定は完了です。

閉じる

ASUS製端末で、プッシュ通知が届かない。

「ZenFone™ Go」などの一部ASUS製端末にインストールされている「自動起動マネージャー」の標準設定では、ビジネスLaLa Callが自動起動を許可する対象になっていません。そのため、ビジネスLaLa Callアプリを起動していないときに、 プッシュ通知を受け取ることができない場合があります。

この場合、「自動起動マネージャー」でビジネスLaLa Callを「許可」に設定すると、プッシュ通知が届くようになります。

「自動起動マネージャー」とは?

「ZenFone™ Go」などの一部ASUS製端末にプリインストールされているアプリです。
端末の起動と同時に、バックグラウンドで自動起動するアプリを管理します。「却下」に設定しているアプリは、自動起動が無効になり、メモリーの使用量が下がります。

対処方法

  1. 〔自動起動マネージャー〕を起動してください。
  2. 〔却下〕の欄の〔ビジネスLaLa Call〕をタップしてください。
  3. 〔許可〕の欄に〔ビジネスLaLa Call〕が移動されます。一度アプリを起動するとプッシュ通知を受けることができるようになります。〔ご注意〕画面が表示された場合は、〔許可〕を押してください。

閉じる

不在着信履歴が残らない。

ビジネスLaLa Callアプリの「プッシュ着信通知」を有効にしている状態で、着信中にアプリを起動できなかった場合は、ビジネスLaLa Callアプリの着信履歴には、不在着信履歴が残りません。
「不在着信時のメール通知」を有効にしていただくことをおすすめします。

閉じる

発信側では呼び出し音が聞こえるのに、着信しない。

ビジネスLaLa Callアプリの「プッシュ着信通知」を有効にしている状態で、ご利用の端末が圏外や電源オフなどの場合、通知が届かないため着信することができません。
ただし、発信側のアプリではプッシュ通知が届かないことを認識することができないため、呼び出し音が鳴ります。

ビジネスLaLa Callアプリの「プッシュ着信通知」を利用する場合は、あわせて以下の両方を設定することをおすすめします。

  • 「留守番電話」(条件設定:無応答時)
  • 「不在着信時のメール通知」

設定方法は以下をご覧ください。

各種設定について 留守番電話/転送電話の設定、発着信制限、プッシュ着信通知(ユーザーサポート)

閉じる

iOS版で、発信を中断しているにもかかわらず、着信側で通知音が鳴る。

iOS版で「プッシュ着信通知」を有効にしている場合、着信はiOSのプッシュ通知の仕組みにより通知されます。
そのため、発信を中断した場合でも、スライド解除やバナーをタッチするなどの操作で通知を受け取るまで、通知音が鳴り続けます。(ビジネスLaLa Callの場合は30秒間)

◎マナーモードやサイレントの場合、iOSのプッシュ通知は一回の振動(バイブ)のみの通知となります。

なお、アプリを起動した状態であれば、発信を中断すると着信音も停止します。

閉じる

トラブル 連絡先

iOS版で「このAppには連絡先へのアクセス権がありません。・・・」と表示されて、連絡先が表示できない。

iOS 7.0をご利用で、「このAppには連絡先へのアクセス権がありません。"プライバシー設定"でアクセスを有効に出来ます」と表示されて連絡先が表示できない場合は、ビジネスLaLa Call連絡先へのアクセスが制限されている設定になっていることが考えられます。

以下の手順を参考に、連絡先の設定を有効にしてご利用ください。

iOS 7.0で連絡先の設定を有効にする方法

Step.1

〔設定〕画面の〔プライバシー〕をタップしてください。

Step.2

〔プライバシー〕画面で、〔連絡先〕をタップしてください。

Step.3

〔連絡先〕画面で、「ビジネスLaLa Call」を有効に設定してください。

閉じる

iOS版で発着信時および履歴の名前が「不明」と表示される。

iOS版バージョン1.2.0アプリにおいて発着信時および履歴の名前が「不明」と表示される事象が発生しておりました。

こちらの事象については、アプリを最新版へアップデートしていただくことで解消することができます。
お手数ではございますが、アプリのバージョンアップを行ってください。

バージョンアップまでは、以下の方法で再設定をお願いいたします。

共通電話帳に含まれない連絡先の場合

  • 該当の連絡先を一旦編集モードにして、そのまま保存してください。
  • バージョン1.2.0のアプリにて再度初期設定を実施し、バックアップデータから連絡先の取り込みを行ってください。
    (※)あらかじめ連絡先のバックアップデータをご用意いただく必要があります。

共通電話帳に含まれる連絡先の場合

  • 共通電話帳の再ダウンロードを行ってください。

バックアップの方法

Step.1

スマートフォンの〔設定〕画面の〔アプリの設定〕をタップしてください。

Step.2

〔アプリの設定〕画面で〔バックアップ設定〕をタップしてください。

Step.3

〔バックアップ設定〕画面で〔バックアップ〕をタップしてください。

初期化の方法

Step.1

スマートフォンの〔設定〕画面の〔初期化〕をタップしてください。

Step.2

〔初期化〕画面の〔初期化する〕をタップしてください。

初期設定の方法

初期設定の方法につきましてはこちらをご覧ください。

共通電話帳のダウンロード方法

共有電話帳のダウンロード方法につきましてはこちらをご覧ください。

閉じる

ページの先頭へ

前のページに戻る